head_img

アンチエイジングに目覚めました

20代のときは肌の手入れをそんなに頑張らなくてもハリのあるツルツルの肌が自慢でした。

photo

しかし、30歳を過ぎた頃から、肌のハリが段々なくなっているのを感じました。35歳過ぎたら顕著で肌の老化を感じるようになりました。このままではいけないと思いました。

そして、もっと年を取ったとき、若々しくありたいためには、今から頑張らねばと思い、アンチエイジング効果が期待できる基礎化粧品を購入しました。洗顔料、化粧水、乳液、美容液を購入しました。

そして、朝晩しっかりとケアしました。すぐに肌のハリは戻るものではありませんでしたが、段々、化粧のノリも良くなってきました。

そして、1ヶ月くらい使い続けていくと、肌のハリが昔の自分の肌のようになったのです。もっと頑張らねばと思い、アンチエイジング効果の期待できる美肌サプリメントも飲み始めることにしました。

化粧品とサプリメントの効果で肌の衰えも感じなくなりました。そして、肌の調子も良いのでファンデーションののりも良くてとう透明感のある肌になりました。友達からは、ファンデーション変えたと聞かれるのですが、変えていないと答えると驚かれます。そして、アンチエイジング化粧品の効果を伝えています。


 

「プラセンタの美容液とコラーゲンパックとでアンチエイジング

私は20代の頃は、洗顔後にローションをサッと塗るだけで、十分に乾燥を防ぐことができていました。

photo

しかし30代になってからは、洗顔後のローションの使用だけでは不足するようになりました。1日のうちに何度も、肌のカサつきを感じるようになったのです。そのため私は就寝前や起床後、外出前にもローションを塗るようになりました。

ところが30代半ばになると、それでも足りなくなったのです。肌の老化が原因だと思った私は、乾燥防止のためにローションを何度も塗るのではなく、肌を若返らせるアンチエイジングケアに力を入れることにしました。

具体的には、洗顔後のローションの使用後に、プラセンタの美容液を塗るようにしました。プラセンタの美容液には、新しい肌細胞を作る力があるのです。そしてその上からさらに、コラーゲンパックをしました。

参考:プラセンタの効果で若返りを目指す方におすすめのサプリやドリンクを紹介します。プラセンタは人気のアンチエイジング成分です。

これには、プラセンタの美容液が顔から抜け出ないように押し込みつつ、コラーゲンも浸透させるという効果があります。そしてコラーゲンには、肌に若々しいハリとツヤとを与える力があるのです。

参考:コラーゲンの効果が実感できるコラーゲンドリンクのおすすめを紹介しています。

こういったアンチエイジングケアにより、私の肌は以前ほど乾燥しにくくなりました。さらに嬉しいことに、目元の小じわが目立ちにくくなってきたのです。 20代の頃の肌を取り戻すために、私は今後もアンチエイジングケアを続けるつもりです。


 

最新情報&更新情報

2016.1.30 女性の肌年齢はお手入れ次第


2016.1.30 自然な形でアンチエイジング


2016.1.30 アンチエイジングにゴールはありません


 

お問い合わせ


ページトップに戻る